清楚系あざとビッチ女子あやかの話【7】

あとがき

あやかは男心をもてあそぶ天才…ですね!

父親ほど年齢差のある男性にまで

粉をかける…。

そこまでしてモテたいのか、単に八方美人なのか。

不思議です。理解できません。

ただ、彼氏でもない、好きでもないおじさんの

脱ぎたてマフラーを即座に負けるほどの

衛生観念の持ち主なら、不倫にも抵抗ないのかな

って気がします。

だからこそひとまわり歳の離れたモラ夫とも

肉体関係を抵抗なく持てたんだと思います。

男性から好意を向けられることが生きがいなんですかね。

女友達とあそんだり、趣味の時間を作ったり…

私の19歳頃はそんなふうに過ごしていて、

好意を寄せてくる男性が苦手で避けていました。

ちなみにここだけの話ですが、

コブタさんは私が新入社員の頃から

モラ夫と結婚するまでの間、

食事やレジャー誘ってきたり、

プレゼントをくれたりしてました。

私よりもひとまわり歳上なので恋愛対象にできず、

すべてお断りしていましたが…。

コブタさんとモラ夫の

女性の好みが近いのだとしたら、

私とあやかは似てるってことなんでしょうか…😱

嫌だなぁ…。