ワーママがサレ妻になった話【17】折れないモラ夫

ワーママがサレ妻になった話、前回の続きです。

わたしの体重が身長マイナス100の数値になってしまい、

嫌がらせのために、断食する!と言い出したモラ夫。

わたしが作ったご飯を見ても笑いながら、

要らない!と言い放つ姿に限界を感じた私は

娘を連れて実家に帰ることにしました。

あとがき💮

モラ夫に、わたしたち夫婦が不仲になった原因は、

あやかのせいだと伝えました。

しかし、モラ夫は

仕事の人間関係に口出しするな、と言い切ります。

仕事の人間関係…?

プレゼントしたり、仕事関係ない飲み会に誘ったり、毎日あやかの課に通っておしゃべりしてるのが

仕事上の関係なのでしょうか…?

明らかに片想いしてるモラ夫を見ていたくなかったのに、

妻であるわたしの言い分に全く耳を貸さないあたり、

モラ夫はすっかりあやかに骨抜きになっていたようです。

当時あやかは18歳。モラ夫よ…犯罪ですよ…?